花粉症の症状の緩和と改善法

花粉症は治らない? 花粉症対策改善法

舌下の免疫療法|花粉症は完治できる

読了までの目安時間:約 2分

 



「舌の下においたパンくずにスギ花粉の液を滴下してスギ花粉症を治す」

という治療法(舌下免疫療法)の効果が臨床試験で認められ、現在、実用化に向けて準備が進められているそうです。

 

 

ただ、舌下免疫療法はまだ保険適応外で、費用的には年間7万円程度かかり、適用されるのは早くて2015年ごろになるそうです。

 

根治療法(根本的治療法)ということで、症状の重い人にとって是非受けたい治療法ではありますが、費用が難点です。

 

これまでの免疫療法といえば、 舌下免疫でなく、たとえば、スギ花粉症の方なら、スギ花粉を含んだ医療用の注射液を少量から徐々に濃度を上げて体内に注射し、体質を変えていく治療法です。(「減感作療法」とか「脱感作療法」として知られています)

 

これまで、日本で認められていたのは、注射による方法でしたが、注射の場合、痛みがあることと通院が大変なことが問題でした。

 

それらの問題を解消すべく、同じ事を薬でできないかと考える中、行き着いたのが「舌下法」だそうです。

 

ただし、「舌下法で誰でも根治する訳ではありません。この方法で、より症状が良くなり、花粉の多く飛散する時には病院も飲み薬などの併用も必要なこともあるが、楽になる方法の一つでもあると理解下さい。」(「三重大学大学院医学系研究科病態修復医学講座」より)

 

あなたの花粉症の症状はどんな具合でしょうか。

花粉症の真の根本療法とはなんでしょうか?

結局のところ、「舌下免疫療法」と言えど、完治しない‥!?

 


 

タグ :

花粉症と現代医療   コメント:0

この記事に関連する記事一覧