花粉症の症状の緩和と改善法

花粉症は治らない? 花粉症対策改善法

花粉症の予防策~目のかゆみ対策と予防

読了までの目安時間:約 2分

 



花粉症の目のかゆみは、たまらなく辛いものがあります。
かゆみや涙が止まらない状態になり、普通の生活を送るのにすら支障が出てきます。

目のカユミは、まつげに付着した花粉が大きな原因の1つです。

外出するとまつげに多量の花粉が付着しますので、帰宅後の洗顔で、まつげの花粉も意識して落とすようにすることです。

 

<花粉症の目の痒み対策>
・目薬、洗眼薬を使って目を洗浄(目のかゆみや、充血、涙目、眼病予防に効果的です)
人工涙液を使って洗うのが効果的です。

 

防腐剤入りの人工涙液は、安全性から頻回に使うのは避けたほうがいいです。

 

水道水も、安全性の面で言うと頻回に使うのは避けたほうがいいです。

 

カップ式の洗浄液は顔を洗ってから使うべきです。理由は目の周りについた花粉を目に入れることになるからです。

 

 

・目のかゆみや充血が激しいときには、冷やしタオルをまぶたの上に充てるといいです。
ヒンヤリとした刺激が、知覚神経の働きを一時的に鈍らせ、かゆみ抑えてくれます。

 

・また、花粉症予防に使うサングラスでは、目全体を覆うゴーグルタイプのほうが花粉の侵入が少ないのでお勧めです。

 

 

・コンタクトレンズはできれば避けた方がいいです。
コンタクトレンズは、花粉が付着し、結膜炎を悪化させたりします。

どうしても必要なら、使い捨てソフトコンタクトレンズの方がいいでしょう。(詳しくは眼科で相談してみてください。)


花粉症の予防は、本当に大変です。
しかし、これらの対策で少しでも緩和できたら良いですね。

⇒見えないマスクで花粉をガード


 

花粉症の理解と予防策   コメント:0

この記事に関連する記事一覧